城崎温泉 泉翠 3つの貸切温泉(無料)のある宿で心癒すひとときを

貸切風呂

 

泉質名
ナトリウム・カルシウム−塩化物高温泉   低張性、中性、高温泉
療養泉分類の泉質に基づく禁忌症、適応症は次のとおりです。
(1)浴用の適応症
@神経痛 A筋肉痛 B関節痛 C五十肩 
D運動麻ヒ  E関節のこわばり Fうちみ 
Gくじき H慢性消化器病  I痔疾 
J冷え性 K病後回復期 L疲労回復 
M健康増進  Nきりきず Oやけど 
P慢性皮膚病 
Q虚弱児童  R慢性婦人病
(2)飲用の適応症
@慢性消化器病 A慢性便秘
(3)浴用の禁忌症
@急性疾患(特に熱のある場合) 
A活動性の結核 B悪性腫よう  
C重い心臓病 D呼吸不全 E腎不全 
F出血性疾患  G高度の貧血 
Hその他一般に病勢進行中の疾患  
I妊娠中(特に初期と末期)  
J高温浴禁忌症(42℃以上)   
A 高度の動脈硬化症  B 高血圧症  C 心臓病
(4)飲用の禁忌症
@腎臓病 
A高血圧症 
Bその他一般にむくみのあるもの
(5)飲用上の注意
フッ素およびヒ素を含有するため飲用許容量は1日につき590ml以内とし、長期にわたり飲用したい場合には温泉について専門的知識を有する医師の指示を必ず受けること。 なお、8才から15才までの飲用の許容量は1日につき290ml以内とし、乳幼児の飲用は避けること。
温泉情報

温泉成分に影響を与える行為の状況とその理由

■温泉を利用する
 浴槽の名称
石の湯
陶の湯
木の湯
■加水の状況
有り
加水の理由:入浴の適温にする為
加水の種類:水道水
■加温の状況
無し
■入浴剤の利用状況
無し
■消毒処理の
 実施状況
有り
消毒の方法:塩素自動添加
■循環等の状況
循環式
理由:衛生管理の為、
3ヶ所共用の循環ろ過装置を使用