9月17日(月)《万城目学》《湊かなえ》《幅充孝》によるトークイベントが城崎文芸館で開催されます♪

こんにちは。スタッフの山本です。雨が続き、今日の城崎温泉は少し肌寒く感じます。今年の夏は猛暑の日々が続きましたので、特に寒暖差を感じます。

しかし秋の城崎温泉は本当に過ごしやすい季節です。温泉から上がった直後の風がとても心地がいいんですよね。ぜひ秋の旅行でお越しいただければと思います。

さて、ご存知の方も多いかと思いますが城崎温泉には【本と温泉】というものがございます。

城崎温泉は文人との関わりも深く、小説の神様と称され、多くの日本人作家に影響を与えたとされる志賀直哉もその一人で、代表作「城の崎にて」は、彼が実際に城崎に訪れて誕生した作品です。本と温泉は、志賀直哉が城崎を訪れてから100年を記念して、城崎温泉の新たな魅力発信のツールとして2013年に誕生しました。

出版作品として、城の崎にての本編と、本編内容の解説や当時の時代背景や裏話しなどが記された注釈がセットになった「城の崎にて 注釈・城の崎にて」

第2弾は万城目学さんの書き下ろし小説「城崎裁判」撥水加工された紙でできており、カバーのかわりにタオルが巻かれているのでお風呂に入りながら読んでいただけます。

第3弾は湊かなえさんの書き下ろし小説「城崎へかえる」特殊技術で蟹の殻を忠実に再現しています。

今回、本と温泉が発足して5周年を記念しまして、万城目学さん、湊かなえさん、そして本と温泉のたち上げにもご尽力いただいた、ブックディレクターの幅充孝さんに城崎温泉へお越しいただき、トークイベントが開催されます。さらに、続く第4弾の製作発表もされるようで、実際に作品を書いていただく作家さんもお越しになるようですよ。

当日券もあるようですが、観覧をご希望のお客様は、事前にお申し込みをいただいたほうがよいかと思います。

本と温泉5周年記念&第4弾制作発表
城崎対談4
万城目学氏&湊かなえ氏&幅充孝氏トークイベント

《会場》 城崎文芸館イベントホール

《日時》 2018年9月17日(月・祝)
     受付&整理券配布12時 開場12時30分 開演13時

《観覧料》記念品あり 大人1500円 中高生1000円
     記念品なし 大人1000円 中高生500円
※当日券500円up(満席時はご用意できません)

《お申込み》城崎文芸館 0796-32-2575(9時~17時) ※先着順

《主催》 NPO法人 本と温泉